「墜落」と「堕落」の違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「墜落」と「堕落」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「墜落」「堕落」の違いを分かりやすく説明していきます。

「墜落」とは?

「墜落(ついらく)」とは、「物理的に高いところから落ちること」を意味している表現です。

例えば、「飛行機が墜落する事故が起こりました」といった文章で使われています。

また「墜落」には、「物事が盛んな状態から急速に衰退すること・勢いがあったものが急激に没落してしまうこと」といった意味合いもあります。

例えば、「最高に幸せな状態から墜落してしまうと、そのショックは非常に大きなものになります」などの例文で使用できます。

「堕落」とは?

「堕落(だらく)」とは、「品行が悪くなって生活態度・生き方が乱れること」「落ちぶれること・零落すること」を意味している言葉です。

例えば、「仕事を辞めてから彼はすっかり堕落しました」「ここまで堕落してしまうと立ち直るのは簡単なことではありません」などの例文で使用することができます。

また「堕落」には、「物事が本来あるべき姿・価値を失ってしまうこと」「物理的に墜落すること」の意味合いもあります。

「墜落」と「堕落」の違い!

「墜落」「堕落」の違いを、分かりやすく解説します。

「墜落」「堕落」は漢字の字面こそ似ていますが、それぞれ違った意味を持っている言葉です。

「墜落」「ヘリコプターが墜落する」のように「高いところから物理的に落ちること」を意味しています。

「堕落」というのは「墜落」と同じ「物理的に落ちる意味」もありますが、その意味よりも「生活・行動が乱れて身を持ち崩す」という意味に重点が置かれている違いがあります。

また「墜落」には「勢いが盛んな状態から急に衰微する」という意味もありますが、「堕落」にはその意味はありません。

逆に「堕落」にある「落ちぶれること・本来あるべき正しい価値を失うこと」といった意味は、「墜落」にはない違いを指摘できます。

まとめ

「墜落」「堕落」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか? 「墜落」とは「高い場所から下に落ちること」「勢いが盛んな状態から急速に衰えること」を意味していて、「堕落」「行いが悪くなり生活が乱れること」「落ちぶれること」などを意味している違いがあります。

「墜落」「堕落」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。