「ポタラ」と「フュージョン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ポタラ」と「フュージョン」の違い アニメ・マンガ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ポタラ」「フュージョン」の違いを分かりやすく説明していきます。

「ポタラ」とは?

「ポタラ」の意味と概要について紹介します。

「ポタラ」の意味

「ポタラ」とは、「ドラゴンボールシリーズにおいて、2人の戦士が合体する手段のひとつであり、ピアス型のアイテムのこと」です。

「ポタラ」の概要

「ポタラ」は、国民的人気アニメ・マンガの「ドラゴンボールシリーズ」で、2人の戦士が融合する時の手段のひとつで、界王神の道具でピアスの形をしています。

相手と合体したいと思ったら、それぞれの人物の右耳と左耳に付ければ、特に変身ポーズなどをしなくても、自然に合体ができます。

「ポタラ」は後で紹介する「フュージョン」以上の能力があると言われ、最初は一度合体すると二度と元の2人に戻れなかったのですが「ドラゴンボール超」以降、制限時間は1時間になりました。

合体すると、元の2人のキャラをそれぞれ兼ね合わせた顔や服装になります。

「フュージョン」とは?

「フュージョン」の意味と概要について紹介します。

「フュージョン」の意味

「フュージョン」は、「ドラゴンボールシリーズにおいて、2人の戦士が合体する手段のひとつであり、背丈と戦闘力が近いもの同士が使える方法」です。

「フュージョン」の概要

「フュージョン」は、主人公である「悟空」が、あの世でメタモル星人から授けられた技です。

2人の背丈と戦闘能力が違い場合に有効になる技で、合体すると戦闘能力が増します。

合体するには、左右対称にポーズを取り、お互いの指をピッタリ合わせます。

少しでもポーズが違ったり、指がズレたりすると合体が失敗に終わります。

「フュージョン」は制限時間が30分と短く、更にお互いのパワーが強過ぎると10分程度で解除されてしまいます。

「ポタラ」と「フュージョン」の違い!

「ポタラ」「ドラゴンボールで合体する手段のひとつであり、ピアス型のアイテムのこと」です。

「フュージョン」「ドラゴンボールで合体する手段のひとつであり、背丈と能力が近い者同士で行う」です。

まとめ

今回は「ポタラ」「フュージョン」の違いをお伝えしました。

「ポタラはピアス型」「フュージョンは背丈と能力が同じ者同士」と覚えておきましょう。