「暮らす」と「生活する」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「暮らす」と「生活する」の違い 言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「暮らす」「生活する」の違いを分かりやすく説明していきます。

「暮らす」とは?

「暮らす」の意味と使い方について紹介します。

「暮らす」の意味

「暮らす」「くらす」と読みます。

意味は「日が落ちるまで時間を過ごすこと」「日々を送る」「生計を立てる」「(動詞の連用形に付いて)一日中その事をし続けること」です。

「暮らす」の使い方

「暮らす」は、生きてその日を何かをしながら過ごす様子を表す言葉です。

人の生き方や、生活状態などを表す言葉で、「毎日遊び暮らす」「悲しくて泣き暮らす」などはその状態が毎日連続している時に使われます。

また、毎日の生きていく中で、お金をやりくりするというニュアンスもあり、「いい暮らしをする」はお金に余裕がある状態を表し、「暮らしが傾く」は経済的に悪くなることを表します。

「生活する」とは?

「生活する」の意味と使い方について紹介します。

「生活する」の意味

「生活する」「せいかつする」と読みます。

意味は「生き物がこの世に生きて活動していること」「人が世の中で毎日過ごしている様子」「ある収入により毎日過ごすこと」です。

「生活する」の使い方

「生活する」は、主に人や生き物が、この世に生命を受けて存在して、毎日何かの行動をしながら生きながらえている様子をあらわします。

「暮らす」が状態を表す言葉なのに対して、「生活」は具体的に毎日どの様に活動して過ごしているかに対して使われる言葉です。

また、「生活」は人間だけではなく、生き物全体に使われる言葉で、具体的に毎日何をして生きているのか、その活動の内容を表すニュアンスがあります。

「暮らす」と「生活する」の違い!

「暮らす」「何かをしながら毎日過ごす様子のこと」です。

「生活する」「何かをしながら毎日生きながらえている様子のこと」です。

まとめ

今回は「暮らす」「生活する」の違いをお伝えしました。

「暮らすは状態」「生活するは具体的な行動」と覚えておきましょう。