スポンサーリンク

「ウスターソース」と「中濃ソース」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ウスターソース」と「中濃ソース」の違い違い比較
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

揚げ物を食べるときに使う調味料といえばソースですが、スーパーに行ってみると商品棚には「ウスターソース」「中濃ソース」が並んでいます。

どちらも見た目はほとんど同じに見えますが味や製法などどのような違いがあるのでしょうか。

今回は、「ウスターソース」「中濃ソース」の違いについて解説します。

スポンサーリンク

「ウスターソース」とは?

ウスターソースとは野菜や果物をベース野菜や果物をベース香辛料を加えて煮込み熟成させて作られるソースです。

香辛料を加えて煮込み熟成させて作られるソースです。

ウスターソースの特徴はサラリとした口当たりです。

製造時に材料を徹底的に細かくしピューレ状にするウスターソースは完成後に食物繊維がほとんど残らずサラサラとした液状になります。

人によってはシャバシャバしていると表現されることもあるほどサラサラのウスターソースですが味の特徴としては中濃ソースピリリと刺激的な香辛料が印象的です。

ほんの少量使うだけでもくっきりとした味わいになるので隠し味としても広く使われます。

特にケチャップとの相性が良くナポリタンやチキンライスの風味付けに最適です。

ソース事態が皿尻としているので食事をさっぱり食べるのに向いています。

油っこい揚げ物との相性は抜群で特に関西方面ではウスターソースが高い人気を集めています。

「ウスターソース」の使い方

・熱々のフライにウスターソースをかけて食べる。

・ウスターソースを隠し味にすることでコクと深みが生まれます。

・ウスターソースを使ったことがないなんて信じられない。

・外国人旅行客にもウスターソースは大人気だ。

「中濃ソース」とは?

「中濃ソース」は野菜や果物をベースに作られる食事用ソースです。

大きな特徴は名前からもわかるようにほどよい濃厚さです。

中濃ソースはとろりとした粘り気があり口内に味と風味がしっかり残ります。

食事にしっかりと絡むのでソースの味と風味をきちんときかせたい食べ物にかけて使うと美味しく食べられます。

似たようなソースに「濃厚ソース」がありますが中濃ソースは濃厚ソースよりも粘度が低くまろやかな味わいです。

しっかりした味と風味がありながら濃厚ソースよりも食べ物にかけやすく、特に関東より東の地域で人気のソースです。

「中濃ソース」の使い方

・トンカツにかけるのは中濃ソースと決めている。

・小袋の中濃ソースを使うときは飛び散りやすいので注意が必要だ。

・今日はスーパーで中濃ソースが値引き販売される。

・中濃ソースをかけ過ぎると食材本来の味がわからなくなる。

「ウスターソース」と「中濃ソース」の違い

「ウスターソース」「中濃ソース」の違いはソースの粘度にあります。

ウスターソースは醤油に近いサラサラのソースですが中濃ソースはケチャップに近いとろみがあります。

フライにかけるとウスターソースはすぐに衣に染み込みますが中濃ソースは染みこむまでに時間がかかります。

地域による好みの違いも見られます。

「ウスターソース」は関西地方では圧倒的人気で中濃ソースはほとんど見かけません。

「中濃ソース」は関東より東で好まれています。

関東でもウスターソースは見かけますが定番のソースといえば中濃ソースです。

まとめ

「ウスターソース」「中濃ソース」もどちらも美味しいソースです。

料理や好みに合わせてソースを使い分けると食べる楽しみはさらに広がります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い比較
スポンサーリンク
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物