「オルペン」と「箱推し」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「オルペン」と「箱推し」の違い違い比較
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「オルペン」「箱推し」の違いを分かりやすく説明していきます。

「オルペン」とは?

「オルペン」は、K-POPファン用語です。

「オールペン」を略した言葉で、直訳すると、「すべてのファン」

「オール」は英語の「ALL」

つまり、意味は「すべて」

そして、「ペン」は、韓国語で「ファン」を意味し、そのことから、K-POPグループ全員のファンのことを「オルペン」というのです。

数人から形成されているグループの場合、そのグループ自体は、さほど好きではないものの、そのグループのメンバー一人だけ好きだというファンもいます。

この場合は「オルペン」ではありません。

なぜなら、グループすべてのメンバーのことが好きなわけではないからです。

もちろん、「オルペン」の中にも、好きなメンバーがいる人も少なくありませんが、それよりも、グループ全体として好きな場合は「オルペン」の条件を満たすこととなるのです。

「オルペン」の使い方

グループ全体が好きという意味の「オルペン」には、「○○のオルペン」「○○からのオルペン」「○○寄りのオルペン」などといった使い方があります。

「箱推し」とは?

「箱推し」「箱」は、アイドルグループのグループ全体を指し、その「箱」「推す」ということで、そのグループ全体が好き、推しているという意味となります。

「箱推し」の場合、日本のアイドルグループに用いられる言葉で、グループ全体のことを応援している「箱推し」に対し、アイドルグループの中に1人のメンバーだけを応援している。

好きだという場合は「単推し」と言います。

「箱推し」の場合、同じような意味を持つ言葉には、誰でも好きを略した「DD」「箱」「全」に置き換えた「全押し」

ジャニーズ限定で用いられる「G担」などがあります。

「箱推し」の使い方

グループ全体のことを応援しているといった意味の「箱推し」には、「○○の箱推し」「○○からの箱推し」「○○寄りの箱推し」などといった使い方があります。

「オルペン」と「箱推し」の違い

以上のようなことからわかるように、「オルペン」「箱推し」も意味は同じです。

アイドルグループに対し、そのグループ全体を応援していることを「オルペン」「箱推し」と言い、各グループメンバー個人を応援している人と区別するために用いられる言葉となります。

そのうえで、「オルペン」は、K-POPファン用語で、K-POPグループに対し用いられ、「箱推し」は日本で用いられている言葉で、日本人アイドルグループに対し用いられる、そんな、違いがあります。

まとめ

日本でもK-POPが人気となり、用いられることが多くなった「オルペン」

日本人アイドルグループに対し用いる「箱推し」と基本的に同じ意味となりますが、それぞれ、使用するグループが異なる点に注意し、K-POPグループには「オルペン」

日本人アイドルグループには「箱推し」を用いると覚えておくことが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い比較
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物