スポンサーリンク

「日々を送る」と「日々を過ごす」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「貼布」と「貼付」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「日々を送る」「日々を過ごす」にはどの様な使い分けがあるのでしょうか。

それぞれの言葉の意味と概要、違いについて紹介します。

スポンサーリンク

「日々を送る」とは?

「日々を送る」とは?

「日々を送る」の意味と概要について紹介します。

意味

「日々を送る」の意味は「一日一日を流れに従って生きること」です。

様々なイベントや運気の変化などは置いておき、漠然と毎日を重ねていくことを言います。

概要

「日々を送る」は、自分の意思よりも、時間の流れにより生活をしているというニュアンスが強くなります。

毎日習慣的にしていることや、当たり前のことを受け流していく様子を表しています。

「日々を過ごす」とは?

「日々を過ごす」とは?

「日々を過ごす」の意味と概要について紹介します。

意味

「日々を過ごす」の意味は「一日一日を自分の意思を持って生きていること」です。

何かの目的があり、それに合わせて時間が流れていることを言います。

概要

「日々を過ごす」は、何か自分にとってイベントとなるものがあり、その為に毎日生活しているというニュアンスがあります。

何となく時間が流れているのではなく、その日その日に何かがあったと記憶に残る様な時に使われることが多くなります。

「日々を送る」と「日々を過ごす」の違い!

「日々を送る」と「日々を過ごす」の違い!

「日々を送る」は、「漠然と時間が流れて生活するニュアンス」です。

「日々を過ごす」「自分の意思があって生活するニュアンス」です。

この2つの言葉の違いは「時間の流れに自分の意思があるかどうか」です。

まとめ

まとめ

「日々を送る」「日々を過ごす」は、僅かなニュアンスの違いがあります。

どちらが正しいという訳ではないので、その時の自分の状況に応じて使い分けましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物