スポンサーリンク

「セレクション」と「コレクション」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「セレクション」と「コレクション」の違い専門用語・業界用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「セレクション」「コレクション」の違いを分かりやすく説明していきます。

2つのカタカナ語には、どのような意味と違いがあるでしょうか。

スポンサーリンク

「セレクション」とは?

「セレクション」とは?

「セレクション」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「セレクション」「selection」と英語表記します。

「セレクション」には「選ぶこと。

選択」
という意味があります。

また「えりすぐったもの」という意味があります。

例えば、「セレクトショップ」という言葉があります。

ファッションアイテムなどを取りそろえているお店になります。

セレクトショップは、商品を「セレクション」して、買い付けて、お店に置いています。

「お店に置きたい商品をえりすぐり、そろえている」ため、「厳選した商品をセレクションし、お店に置く」という文章にすることができます。

また、オーディションや、賞レースの時、たくさんの参加者や作品から、優秀な人、作品を選ぶ場面を「セレクション」と言います。

例えばサッカー選手を集めて、プロ参加のチームに所属されるかどうかを決めるような場所を、「サッカーチームのセレクション会場」などと言います。

「コレクション」とは?

「コレクション」とは?

「コレクション」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「コレクション」「collection」と英語表記します。

「コレクション」には「美術品や切手、書籍などを集めること」という意味があります。

また「集めて物」を意味します。

例えば、美少女フィギュアが好きな人は、趣味でたくさんのフィギュアを集めます。

その人の状況を「美少女フィギュアのコレクションが充実している」などと表現できます。

また、財を成した人が、芸術作品を買い付けて、所蔵していることがあります。

このような作品群を、「○○コレクション」と呼びます。

その作品群をもとに展覧会を行うときは、「○○コレクションを展示する」などと言います。

さらに「コレクション」は、「オートクチュールやプレタポルテの新作発表」を意味します。

毎年2回フランスのパリで開催されている「パリコレクション」などがその代表となります。

「パリコレ」とも呼ばれます。

「セレクション」と「コレクション」の違い

「セレクション」と「コレクション」の違い

「セレクション」「コレクション」の違いを、分かりやすく解説します。

「セレクション」には「選ぶこと。

選択」
という意味があります。

一方で「コレクション」は、「美術品や切手、書籍などを集めること」という意味があります。

このように、「セレクション」「選ぶこと」という意味があり、「コレクション」「集めること」という明確な違いがありました。

2つの言葉の意味を知ることで、間違った使い方をすることはなくなりそうです。

まとめ

まとめ

「セレクション」「コレクション」の違いについて見てきました。

2つの言葉の意味には、明確な違いがあります。

正しい意味を知ることで、しっかりとした使い分けができるようになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
専門用語・業界用語
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物