スポンサーリンク

「rumor」と「gossip」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「rumor」と「gossip」の違い英語・外国語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「rumor」「gossip」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「rumor」とは?

「rumor」とは?

「rumor(ルマー)」とは、「信憑性が定かではないうわさ話全般・うわさをすること全般」を意味している英語です。

「rumor」という英語は、「人が集まって誰かや何かについての事実かどうかはっきりと分からないうわさ話をすること」を示しています。

「rumor」「特定の人物・集団についてのうわさ話」に使えるだけではなく、「ある商品・サービスについての評判・評価にまつわるうわさ話」にも使うことができます。

「rumor」は、「ネガティブなうわさ」だけではなく「ポジティブなうわさ」も含まれる点に特徴があります。

「gossip」とは?

「gossip」とは?

「gossip(ゴシップ)」とは、「ある人物についてのある程度信憑性(確からしさ)のあるうわさ話」を意味しています。

「gossip」「芸能人(有名人)の恋愛・結婚・不倫・事件」などを追いかけて記事にする週刊誌・タブロイドなどでは、「醜聞(しゅうぶん)」として翻訳されることもあります。

そのため、「gossip」には「ある人の名誉が傷つけられたり評判が落ちたりするうわさ話」「その人にとって知られたくない私生活の事実(醜聞)にまつわるうわさ」といった意味のニュアンスが含まれているのです。

「rumor」と「gossip」の違い

「rumor」と「gossip」の違い

「rumor」「gossip」の違いを、分かりやすく解説します。

「rumor」「(その人の評価を上げる)良いうわさ話+(その人の評価を下げる)悪いうわさ話」の両方を含んでいますが、「gossip」「悪いうわさ話・その人が世の中に知られると恥をかく醜聞」だけを指し示している違いがあります。

「rumor」の英語は「人についてのうわさ+物事(商品・サービス)についてのうわさや風評」に使用することが可能ですが、「gossip」は基本的に「特定の人物についての好ましくないうわさ・醜聞」だけに使われる点も異なっています。

「rumor」の例文

「rumor」の例文

・『They were rumoring that he was a criminal. 』
(彼は犯罪者だといううわさをしていました。)

・『I don’t believe any rumors about her. 』
(私は彼女についてのどんなうわさ話も信じません。)

「gossip」の例文

「gossip」の例文

・『I don’t feel value in gossip magazines. 』
(私はゴシップ雑誌に価値を感じません。)

・『The masses like celebrity gossip. 』
(大衆は芸能人・セレブのゴシップが好きです。)

まとめ

まとめ

この記事では、「rumor」「gossip」の意味の違いを分かりやすく解説しましたがいかがでしたか。

「rumor」とは「良い内容も悪い内容も含んだうわさ話・人や物事についてのうわさ」を意味していて、「gossip」「その人の評判を引き下げるような悪い内容のうわさ話・醜聞と呼ばれるようなその人の知られたくないプライベートな部分(おおむね事実)に関するうわさ話」を意味している違いがあります。

「rumor」「gossip」の意味の違いや例文を詳しくリサーチしたい時には、この記事の解説をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語・外国語
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物