スポンサーリンク

「最近」と「近頃」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「最近」と「近頃」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「最近」「近頃」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「最近」とは?

「最近」とは?

最近とは、さいきんという読み方をすべき言葉です。

漢字で書かれたこの言葉を見れば分かる事ですが、もっともやいちばんの意味がある最の漢字に、現在にちかいやちかづく等の意味を持つ近の文字を組み合わせる事で成立した言葉となっています。

だからこそ最近は、現在より少しだけ前の時や少し前から現在に至るまでの間といった意味を持っているのです。

「最近」の使い方

最近は、現在からかなり近い時等を表現する際に使われる事が多い言葉となっています。

日常会話の中でも、最近〇〇しました、といった形で使用される事が少なくないため、多くの人にとって馴染みのある言葉です。

ただしあくまで現在よりも少し前、比較的近い過去を示す言葉である事を理解しておく必要があります。

「近頃」とは?

「近頃」とは?

近頃とは、ちかごろという読み方をする言葉です。

文字で表記されたこの言葉を目にすれば理解出来る事ですが、ちかい所とか人間関係等がちかいといった意味を持つ近の文字に、決まった前後の時期を大まかに表すための語として用いられる頃の文字を加える事で成立した言葉となっています。

そのため近頃は、近来とかこの頃といった意味を表すのです。

「近頃」の使い方

近頃は、文字通り比較的近い過去から現在までの間を表現する際に用いられる言葉となっています。

ただしその事が繰り返されたり、継続しているものに対して使われる事が多い言葉です。

具体的には、近頃流行しているとか、近頃めっきり寒くなりました、といった形で用いられています。

「最近」と「近頃」の違い

最近と近頃は、文字を見比べれば最と頃という違いを見付け出す事が可能です。

ですが同じ近の文字を使用しており、その上少し前の過去という時を示す際に使われる点も似通っています。

もっとも最近は、今よりも少しだけ前の時を表したい時に日常的に使用される言葉です。

あくまで現在よりも比較的近い過去という時間や出来事を、表す言葉となっています。

一方の近頃は、この頃といった意味合いを持ち現在よりも少しだけ過去を表すのです。

ただしその事が繰り返されたり、継続している対象に用いられています。

「最近」の例文

「最近」の例文

・『彼は最近、会社に就職したらしい』
・『私は最近、新車を購入しました』

「近頃」の例文

「近頃」の例文

・『近頃、ご近所との交流はめっきり減っています』
・『近頃の若者は、朝の挨拶もろくにしません』

まとめ

まとめ

2つの言葉はどちらも、近という同じ漢字が使用されており、現在よりも近い過去を表す言葉同士です。

ですが最と頃という明確な漢字の違いがある事から、表す意味合いのニュアンスには幾分違いが見られます。

まず最近は、現在よりも少しだけ過去である出来事等を示したい時に使われる事が多い言葉です。

口語でも使用されているので、多くの人にとって馴染みの深い言葉となっています。

対する近頃も、今よりもちょっとだけ過去の事を指し示す言葉です。

ただしそれが現在まで継続している際に、用いられるのが基本となっています。