スポンサーリンク

「将来の夢」と「キャリアプラン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「将来の夢」と「キャリアプラン」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「将来の夢」「キャリアプラン」の違いを分かりやすく説明していきます。

2つの言葉には、どのような意味と違いがあるでしょうか。

スポンサーリンク

「将来の夢」とは?

「将来の夢」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「将来の夢」「しょうらいのゆめ」と読みます。

「将来の夢」は、「将来、自分がなりたい人物像。

将来なりたい職業」
という意味があります。

多くの場合、「将来の夢」という場合は、なりたい職業を意味します。

例えば子供のころの「将来の夢」は、スポーツ選手だったり、漫画家だったりすることが少なくありません。

「将来の夢」という場合は、漠然とした憧れによるものという場合が多く、ほとんどの場合、実際の就活と結びついていないケースが多くなります。

「将来の夢」はあくまで憧れであり、実際に自分がつく職業とは関係がないという現実があります。

「将来の夢は、プロゴルファーだったけど、今年、商社に就職が決まった」などという文章を作ることができます。

「キャリアプラン」とは?

「キャリアプラン」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「キャリアプラン」「」と読みます。

「キャリアプラン」は、「自らが描く、将来の理想像を実現するための行動計画」という意味があります。

自分が将来どのような人になりたいのか、またどのような職業に就いていて、どのくらいの収入を得たいのかなどをハッキリさせるところから始まります。

こうして将来の理想像を明確にしたら、計画づくりに取り掛かります。

その際には、目標とする期限を決めて、そこから逆算して、毎年、毎月、毎日の計画を立てていきます。

このようにして作られた計画を「キャリアプラン」と呼びます。

「キャリアプラン」を作ることで、今すべきことが明確になります。

そのため雑念を捨てて目の前のことに集中でき、成果を出しやすいというメリットがあります。

また、間違った努力をせずに済む確率が高くなるため、努力が成功に結びやすいというメリットがあります。

「将来の夢」と「キャリアプラン」の違い

「将来の夢」「キャリアプラン」の違いを、分かりやすく解説します。

「将来の夢」は、「将来、自分がなりたい人物像。

将来なりたい職業」
という意味があります。

一方で「キャリアプラン」は、「自らが描く、将来の理想像を実現するための行動計画」という意味があります。

どちらも、将来のなりたい自分に関する言葉になりますが、「将来の夢」が漠然としているのに対して、「キャリアプラン」は理想の自分になるための、具体的な計画があるという大きな違いがあります。

「将来の夢」は叶いにくいものと言えるかもしれません。

一方の「キャリアプラン」は十分達成可能という違いがあります。

まとめ

「将来の夢」「キャリアプラン」の違いについて見てきました。

2つの言葉には、大きな違いがありました。

2つの言葉の違いを知ることで、きちんと使い分けることができるようになりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物