スポンサーリンク

「自己啓発」と「自己研鑽」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「自己啓発」と「自己研鑽」の違い二語の違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「自己啓発」【じこけいはつ】と「自己研鑽」【じこけんさん】の違いや意味、例文を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「自己啓発」とは?

自分が持つ能力を高め、精神的に強くなるために講義を受け、教材から学ぶことを「自己啓発」と言います。

能力を高めることで「やればできる」という気持ちになった人は人間として己を高めることで人から認められたい、充実した人生を歩みたいと思うようになり、何事においても努力するようになります。

この頑張りは大きな成功にもつながり、地位のあるポジションについたり、周囲から認められる人になるという考えを持つことから仕事を頑張るようになります。

この「自己啓発」には成功哲学や能力開発、目標達成などの種類があり、自分がどのような啓発してうまくその能力を伸ばしたいか考えることで目的に合った啓発ができます。

「自己研鑽」とは?

すぐ人に流されてしまわないよう自分を鍛えることで集中して仕事したり、学習できる人になるようにするのが「自己研鑽」【じこけんさん】と言います。

特定の分野に通じる人は技術を磨き、向上させるために学んだり、知識を深めたり、スキルを磨くことでより質のいい仕事ができるようにするなど「自己研鑽」は自分の人生を豊かにするために必要なものです。

キャリアアップする方法としては計算練習したり、専門誌を読む、プログラミングを学ぶなど自分が専門分野に特化した知識を学ぶことでより自己向上に努めることが必要です。

「自己研鑽」すれば仕事の効率が飛躍的に上がり、チャンスもつかめるようになる人もいます。

「自己啓発」と「自己研鑽」の違い

「自己啓発」「自己研鑽」の違いを、分かりやすく解説します。

能力を高めたり、人間として自分を高められるのが「自己啓発」であり、自身のやる気を引き出すことで努力し、頑張れる人になります。

仕事だけではなく、私生活でもいい効果を得られれば表情も変わり、行動力も高まることで家族とうまく交流できたり、恋人ができるなど今まででは得られなかったことが掴めるでしょう。

一方の「自己研鑽」を高めれば精神的に強くなり、効率良く仕事や勉強に集中できる人となり、成長させればスキルや能力が上がることもあるわけです。

「自己啓発」の例文

・『新たな知識を与えて、いい方向へと導く自己啓発セミナーが人気だ』
・『成功した人の話を聞くことも自己啓発を高められるいい方法になる』
もっと自分を高めたいと思う人を集めて、気付きを与えるその道の専門家が知識を与える自己啓発セミナーは人気があります。

社長や経営者など実際に成功した人の話を聞くだけで自分もそのようになりたいと思うことで精神的に強くなり、前向きに生きようと頑張る人になることで成功へと結びつくわけです。

「自己研鑽」の例文

・『自分が学びたいと思う分野の知識が増えていくのが自己研鑽の良さだ』
・『経験値が上がっていくのが自己研鑽のいいところだ』
視野が広がる「自己研鑽」を磨くことでその分野の知識を磨こうと思う気持ちが強くなっていくのが魅力的ですし、経験値が上がり、どんどん自分を高めていこうという意欲もわき、人として職場でも頼りにされる人材となるのです。

まとめ

どちらも自分を高められるものですが、「自己啓発」は知識を得たり、仕事を成功する人になるなど自分のためになるものですので、個人コンサルやビジネス本などで気軽に取り組むといいでしょう。

一方の「自己研鑽」はビジネスシーンでよく使われている言葉であり、最新の技術を身に付けてスキルアップさせるために取り入れるといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
二語の違い
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物