スポンサーリンク

「found」と「establish」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「found」と「establish」の違い二語の違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんは「found」「establish」という英単語はどのような意味を持っているかご存知でしょうか?

そこでこの記事では、「found」「establish」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「found」とは?

「found」はカタカナで表現すると「ファウンドゥ」と言います。

この「found」「find(見る)」という英語の過去・過去分詞形で、「見つけられた」「発見された」という解釈になってきます。

この他には「失くしたものなどを捜し出す」、あるいは「人にもの・人を見つけてやる・探し出してやる」という意味でも使われているのです。

「establish」とは?

「establish」はカタカナで表現すると、「エスタブリッシュ」という発音になります。

この「establish」とは「設立する」「創立する」「成立させる」「打ち立てる」「制定する」「確立する」「国教会にする」「樹立する」「確証する」「立証する」など幅広い意味で使われる言葉です。

「found」と「establish」の違い

では、ここで「found」「establish」の違いを見て行くことにいたしましょう。

どのような相違点となるのでしょうか?「found」「見つける」「見る」という胃意を持つ「find」の過去・過去分詞形であり、「見つけられた」「発見された」という意味を持っていますが、この他には「失くしたものなどを捜し出す」「人にもの・人を見つけてやる」という意味になります。

一方の「establish」「establish」とは「設立する」「創立する」「成立させる」「打ち立てる」「制定する」「確立する」「国教会にする」「樹立する」「確証する」「立証する」という解釈になる言葉です。

このことから両者の意味合いが全く異なっていることが分かります。

「found」の例文

では、ここで「found」の例文を見て行くことにいたしましょう。

具体的には次のような文章が考えられます。

・『“The server cannot be found.”という英文は“サーバーが見つかりません”という意味で使われており、PCでも時折表示される言葉です』
・『“I found he had already left.”というと、“彼はもう出発したと気づいた”という解釈になってきます』

「establish」の例文

続いて「establish」の例文を見て行きましょう。

具体的には以下のような文章が挙げられます。

・『“establish”“制定された”“定着した”などの意味がありますが、“an established policy”“既定方針”という解釈になるのです』
・『“establish”“設置”“設立”“開設”“創設”“創業”などの意味がありますが、“established as a not-for-profit organization”という文章は“非営利団体として設立される”という解釈になります』

まとめ

ここまで「found」「establish」の意味と違いを説明してきました。

この言葉が英語でもよく使われる言葉なので、しっかりと確認しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
二語の違い
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物