「完全一致」と「完全に一致」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「完全一致」と「完全に一致」の違い 新語・ネット語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「完全一致」「完全に一致」はほとんど同じ意味を連想させる混同しやすい二つの言葉ですが、「完全一致」「完全に一致」の意味の違いを正しく理解できているでしょうか?

この記事では、「完全一致」「完全に一致」の意味の違いを分かりやすく説明していきます。

「完全一致」とは?

「完全一致」という言葉は、「二つの物・情報(データ)や二人の人物(写真)などがまったく同じであるさま」「二つのものの間で少しも違っているところがないこと」を意味しています。

「完全一致」の表現は、「このデータと完全一致するデータを検索してください」などの文章で使うことができます。

「完全に一致」とは?

「完全に一致」というネットスラング的な表現は、「二つの物事・人物(写真)・データなどがとてもよく似ているさま」の意味を持っていて、気楽な感じで使われています。

「完全に一致」の言葉の使い方は、ネット上でよく似ている人物の画像を見つけた時などに、「この二人は完全に一致している」といった文章として使うことができます。

ただし、ネットスラングではなく仕事・研究などのシリアスな場面で「完全に一致」という時には、「完全一致(まったく同じであるさま)」の同義語として使われます。

「完全一致」と「完全に一致」の違い!

「完全一致」「完全に一致」の違いを、分かりやすく解説します。

「完全一致」という言葉は、「二つの物や二人の人が完全に同じで違っている部分がないさま」を意味しています。

一方で「完全に一致」というネット上で使用される表現は、「まったく同じ・少しも異なっている部分がない」という「完全一致」のような意味を持っていないという違いがあります。

「完全に一致」は砕けた表現であり、「二人の人(二枚の写真)や二つの物事などがとてもよく似ていること」を意味しているからです。

「完全一致」「まったく同一であること」に意味の重点がありますが、「完全に一致」「とてもよく似ていること(見間違えるほどに似ていること)」に意味の重点があるという違いを指摘できます。

まとめ

「完全一致」「完全に一致」の意味の違いを分かりやすく説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「完全一致」というのは、「二つの事物・情報(二人の人物)などがまったく同じであるさま」を意味しています。

それに対して、「完全に一致」というネットスラング的な表現は「二つの物事・人物(写真)・データなどがとてもよく似ているさま」の意味合いを持っています。

「完全一致」「完全に一致」の意味の違いを詳しく知りたい時には、この記事の内容をチェックしてみてください。