スポンサーリンク

「ストッキング」と「パンスト」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ストッキング」と「パンスト」の違い衣装・ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ストッキング」「パンスト」はよく似た女性用の衣類を連想させる紛らわしい二つの言葉ですが、「ストッキング」「パンスト」の違いを正しく理解できているでしょうか?

この記事では、「ストッキング」「パンスト」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ストッキング」とは?

「ストッキング」とは?

「ストッキング」とは、「生地の厚みが30デニール以下のナイロン製の女性用靴下の総称」を意味しています。

「ストッキング」には「丈の長さの定義・規定」はないので、どんな長さのナイロン製の女性用靴下でも「ストッキング」と呼ぶことができます。

ただし生地の厚みが30デニール以上のナイロン製の女性用靴下は、「タイツ」と呼ばれます。

「パンスト」とは?

「パンスト」とは?

「パンスト」とは、「臀部(おしり)まですっぽりと覆う形で腰くらいまでの長さがあるナイロン製のストッキング」を意味してます。

「パンスト」というのは「パンティーストッキングの略語」であり、一般的な語感では「丈の長いストッキングのイメージ」になります。

「ストッキング」と「パンスト」の違い!

「ストッキング」と「パンスト」の違い!

「ストッキング」「パンスト」の違いを、分かりやすく解説します。

「ストッキング」「パンスト」はどちらも「ある程度の長さがある主にナイロン製の女性用靴下」を意味していて、商品としてはほぼ同じものになります。

「パンスト」「パンティーストッキングの略語」であり、「ストッキングの一種」の位置づけになります。

「パンスト」というのは、「臀部(お尻)まですっぽり覆う腰くらいまでの長さがあるストッキング」を意味する言葉です。

「ストッキング」というのは「生地の厚さが30デニール以下のナイロン製の女性用靴下の総称」であり丈の長さは問わないので、「パンスト」「ストッキング」の一種として考えることができるのです。

まとめ

まとめ

「ストッキング」「パンスト」の意味の違いを詳しく説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ストッキング」というのは、「(丈の長さはどんな長さでも良く)30デニール以下のナイロン製の女性用靴下の総称」を意味しています。

それに対して、「パンスト」というのは「臀部まですっぽりと覆うような長さや形状のストッキング・そういった形状のパンティーストッキングの略語」の意味を持っています。

「ストッキング」「パンスト」の違いを調べたい時には、この記事の解説をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
衣装・ファッション
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物