「迅速な」と「敏速な」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「迅速な」と「敏速な」の違い 言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「迅速な」「敏速な」は同じような意味を連想させる紛らわしい二つの言葉ですが、「迅速な」「敏速な」の意味の違いを正しく理解できているでしょうか?

この記事では、「迅速な」「敏速な」の意味の違いを分かりやすく解説していきます。

「迅速な」とは?

「迅速な」とは?

「迅速な(じんそくな)」という言葉は「ある行動を起こしたりある判断をしたりするまでのスピードが非常に速いさま」を意味していて、「迅速な~」という修飾語の使い方をします。

例えば、「迅速な判断と素早い行動によって、被害を最小限に抑えました」のような例文で使用することができます。

「敏速な」とは?

「敏速な」とは?

「敏速な(びんそくな)」という表現は、「実際に物事・仕事を円滑にこなすスピードが非常に速いこと」「動作・動き・行為の速度がとても速いさま」の意味を持っています。

「敏速な」の言葉は、「敏速な~」という修飾語の形で使われます。

例えば、「彼女の敏速な仕事ぶりにとても助けられました」といった文章で使うことが可能なのです。

「迅速な」と「敏速な」の違い!

「迅速な」と「敏速な」の違い!

「迅速な」「敏速な」の違いを、分かりやすく解説します。

「迅速な」「敏速な」「平均以上(人並み以上)のスピードの速さ」を意味している言葉ですが、「迅速な」「迅速な応答をする」のように「ある行動を起こすまでの速度がとても速いこと」に意味の重点があります。

それに対して、「敏速な」という言葉は「実際の動作・動きがとても速いこと」「仕事・物事をスムーズにこなしている速度が非常に速いこと」に意味の重点が置かれている違いを指摘することができます。

例えば、「選手が敏速な動きでシュートを決めた」のほうが「選手が迅速な動きでシュートを決めた」よりも適切な言葉の選択になります。

同様に、「敏速な意思決定」よりも「迅速な意思決定」のほうがより正しい言葉の使い方になるのです。

まとめ

まとめ

「迅速な」「敏速な」の意味の違いを分かりやすく説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「迅速な」という表現は、「行動を起こすまでのスピードが非常に速いこと」を意味しています。

それに対して、「敏速な」というのは「実際に物事・仕事をスムーズにこなすスピードが非常に速いこと」の意味を持っています。

「迅速な」「敏速な」の意味の違いを調べたい時には、この記事の内容をチェックしてみてください。