「クラシック」と「ポップス」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「クラシック」と「ポップス」の違い 音楽・楽器
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「クラシック」「ポップス」の違いの違いを分かりやすく説明していきます。

「クラシック」とは?

「クラシック」とは?

「クラシック」の意味と概要について紹介します。

意味

「クラシック」は、「伝統的に受け継がれてきて、楽譜に従い演奏される音楽」という意味です。

概要

「クラシック」は、何百年も前に作曲家が作った音楽で、現在まではっきりと楽譜や演奏として受け継がれてきているものを言います。

譜面通りにきっちりと演奏され、指揮者によりリズムや間隔を維持するのが特徴です。

楽曲の歌詞やリズムではなく、情緒や美しさを伝える芸術性の高い音楽です。

「クラシック」は、時代が流れるにつれて言われる様になった名称で、当時はその様なジャンルはありませんでした。

現在でも「ホルスト」「惑星」は、近代の楽曲であることから「クラシック」に含まれないという人もいます。

「ポップス」の違いとは?

「ポップス」の違いとは?

「ポップス」の意味と概要について紹介します。

意味

「ポップス」は、「その時代に一時的に流行る音楽で、時代の流れと共に入れ替わっていくもの」という意味です。

概要

「ポップス」「軽音楽」とも呼ばれ、大衆に好まれて一時期の流行となる音楽のことを言います。

現在の人達の嗜好に合う様に作られ、商業的に成功することを考えて作られています。

歌詞やリズムも重視して、大人から子供まで好かれる様に作られています。

曲の美しさを堪能するよりも、身体でリズムを感じて一緒に口ずさめることを目的に作られています。

「クラシック」と「ポップス」の違い!

「クラシック」と「ポップス」の違いの違い!

「クラシック」は、「伝統的に受け継がれ、楽譜になって残る音楽」です。

「ポップス」は、「大衆的な流行音楽」です。

まとめ

まとめ

「クラシック」「ポップス」は、音楽の傾向が違います。

どちらも良さがあるので、聞き比べてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽・楽器
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物