スポンサーリンク

「ヘッドホン」と「イヤホン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ヘッドホン」と「イヤホン」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ヘッドホン」「イヤホン」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ヘッドホン」とは?

「ヘッドホン」とは?

「ヘッドホン」とは、音楽を外に漏らさないように聞く為に使用される道具と言えるもので、基本的に両耳に装着して使用します。

それぞれが右、左と決まっており、逆にすると本来のステレオで収録された音源通りには聞こえなくなるので注意してください。

コードによって音源を出す機器と繋げるものと、ワイヤレスで使用できるものがあり、後者にはブルートゥースという規格や赤外線が利用されます。

このようなものは、耳に付けるだけという手軽さですが、充電が必要になるので注意してください。

コードで接続されるものとは違い、それが切れると聞こえなくなってしまいます。

「イヤホン」とは?

「イヤホン」とは?

「イヤホン」は、先の「ヘッドホン」の古い表現、及び片耳だけで使用される簡易的なそれを指す言葉です。

「ヘッドホン」が、この「イヤホン」と呼ばれていた時代があり、その解釈では「ヘッドホン」と同様の言葉となりますが、現在この「イヤホン」と使った時には、片耳だけに付ける簡易的な「ヘッドホン」のことだと考えていいでしょう。

片耳だけで使う為、元がステレオ音源であっても、左右を一緒くたにした聞こえ方になります。

両耳に分かれているものの片耳だけ使う場合とは違い、それほど高音質ではないことがほとんどです。

そのような仕様の為、こちらは本格的な音楽を聞く場合ではなく、ちょっとラジオ放送程度の場合に用いられることがほとんどです。

「ヘッドホン」と「イヤホン」の違い

「ヘッドホン」と「イヤホン」の違い

「ヘッドホン」「イヤホン」の違いを、分かりやすく解説します。

「ヘッドホン」は、左右の耳に装着して音楽を聞く為の道具で、性能はそれこそピンキリです。

プロ仕様の高性能のものは、10万円をゆうに超える価格で販売されています。

「イヤホン」は、1つの耳だけで使う、簡易的な「ヘッドホン」になります。

コードでの接続になり、数百円程度で購入できますが、音質には全く期待できません。

まとめ

まとめ

「ヘッドホン」「イヤホン」は、このような違いになります。

「イヤホン」は、今では病室でテレビやラジオの音を外に漏らしてはいけないという時などにしか利用されておらず、音楽の視聴には「ヘッドホン」が使われていると考えていいでしょう。