「ジョギング」と「ランニング」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ジョギング」と「ランニング」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ジョギング」「ランニング」の違いを分かりやすく説明していきます。

「ジョギング」とは?

「ジョギング」とは?

「ジョギング」の意味と概要について紹介します。

意味

「ジョギング」は、「距離や時間を決めずに、走ることを楽しめる様なメニューの運動」のことです。

概要

「ジョギング」は、レースに出場する目的ではなく、健康目的で行います。

あくまで疲労回復やストレス解消、ダイエットを目的として走るもので、無理なく続けられる様に個人でメニューを工夫します。

速度は時速5キロから9キロ位で、一緒に走っている人と会話ができる位を目安にします。

無理なく続けられるので、ランニングよりも好まれています。

「ランニング」とは?

「ランニング」とは?

「ランニング」の意味と概要について紹介します。

意味

「ランニング」は、「走ること」という意味ですが、一般的には「走る距離や時間、ペースを決めて行う運動」のことです。

概要

「ランニング」は、レースに出場経験のある人や、走り慣れている人が、強化する為のトレーニング目的で行うことがほとんどです。

学生時代に陸上部だった人が、そのまま走りを習慣づけていることもあります。

速度は時速9キロ以上と、ジョギングよりも速くなります。

走ることだけではなく、他のトレーニングと組み合わせて行うことが多くなります。

「ジョギング」と「ランニング」の違い!

「ジョギング」と「ランニング」の違い!

「ジョギング」「ランニング」の違いを、分かりやすく解説します。

速度

「ジョギング」は、「ランニングより遅く、会話ができる程度」です。

「ランニング」は、「ジョギングより遅く、時速9キロ以上が目安」です。

目的

「ジョギング」は、「健康やダイエット目的の運動」です。

「ランニング」は、「持久力を高める運動」です。

まとめ

まとめ

「ジョギング」「ランニング」は、速度と目的が違います。

初心者の人は「ジョギング」から始めると良いでしょう。