「ブルドック」と「フレンチブルドック」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ブルドック」と「フレンチブルドック」の違い 動物・植物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ブルドッグ」「フレンチブルドッグ」はよく似た外見的特徴を持っている犬ですが、「ブルドッグ」「フレンチブルドッグ」の違いを正しく理解できていますか?

この記事では、「ブルドッグ」「フレンチブルドッグ」の違いを、分かりやすく説明していきます。

「ブルドッグ」とは?

「ブルドッグ」とは?

「ブルドッグ」とは、「18世紀のイギリスで闘牛用の犬として品種改良されてつくられた犬種」です。

「ブルドッグ」は大きな頭とつぶれた鼻、しわくちゃの顔、たるんだ皮膚、短い脚などの身体的特徴を持っていて、性格は温厚・利口です。

「ブルドッグ」は見た目のいかつさとは逆に皮膚病・眼病になりやすく、体温調節も苦手なので暑さに弱い特徴を持っています。

「フレンチブルドッグ」とは?

「フレンチブルドッグ」とは?

「フレンチブルドッグ」とは、「18世紀のフランスで英国人の織物職人によって、ブルドッグとパグやテリアを交配してつくられた犬種」です。

「フレンチブルドッグ」も、「大きな頭・つぶれた鼻・しわの多い顔・たるんだ皮膚・短い脚・温厚でなつきやすい性格・皮膚病や眼病、呼吸器疾患になりやすい」といった「ブルドッグ」とよく似た特徴を持っています。

「フレンチブルドッグ」の耳は、こうもりのような形をして立っているので「バッドイア」と呼ばれています。

頭が大きい「ブルドッグ」は自然分娩が困難なため帝王切開で出産しますが、「フレンチブルドッグ」の場合はさらに自然な交尾・妊娠も難しく、人工授精・帝王切開での妊娠・出産になります。

「ブルドッグ」と「フレンチブルドッグ」の違い!

「ブルドッグ」と「フレンチブルドッグ」の違い!

「ブルドッグ」「フレンチブルドッグ」の違いを、分かりやすく解説します。

「ブルドッグ」という犬種は、18世紀のイギリスで闘牛用の犬として品種改良されて生まれましたが、その後は愛玩犬・番犬に変更されたため、獰猛な性格や戦いに向いた運動機能は失われました。

「フレンチブルドッグ」はシワの多い顔で脚が短く「ブルドッグ」とよく似た外見的特徴を持っています。

しかし、「フレンチブルドッグ」「18世紀のフランスでブルドッグとパグやテリアを交配させてつくられた犬種」であるという違いがあります。

「フレンチブルドッグ」「ブルドッグ」の分かりやすい違いとして「耳の形」があります。

「フレンチブルドッグ」の耳は「バッドイア(こうもりの耳)」と呼ばれて立っていますが、「ブルドッグ」の耳は下方に垂れ下がっているのです。

まとめ

まとめ

「ブルドッグ」「フレンチブルドッグ」の違いを詳しく説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ブルドッグ」「フレンチブルドッグ」の違いを詳しく知りたい時には、この記事の内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
動物・植物
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物