「マジックソルト」と「クレイジーソルト」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マジックソルト」と「クレイジーソルト」の違い 食べ物・飲み物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「マジックソルト」「クレイジーソルト」はどちらもハーブを加えた調味塩の商品名を示していますが、「マジックソルト」「クレイジーソルト」の違いを正しく理解できていますか?

この記事では、「マジックソルト」「クレイジーソルト」の違いを、分かりやすく説明していきます。

「マジックソルト」とは?

「マジックソルト」とは?

「マジックソルト」とは、「食塩・こしょう・砂糖・ごま・トマトパウダー・パセリ・フライドオニオン・ガーリック・タラゴン・その他香辛料・加工デンプンをブレンドした調味塩」です。

「マジックソルト」はエスビー食品が販売していて、「色味がカラフルで鮮やか・トマトやパセリの香りが強め・ハーブがよく効いていてスパイシー」などの特徴を持っています。

「クレイジーソルト」とは?

「クレイジーソルト」とは?

「クレイジーソルト」とは、「岩塩・こしょう・オニオン・ガーリック・タイム・セロリ・オレガノをブレンドした調味塩」です。

「クレイジーソルト」は米国食品会社が製造して日本緑茶センターが輸入販売していて、「色味が塩に近くて落ち着いている・岩塩使用でしょっぱさが強い・肉魚の下味に適している」などの特徴があります。

「マジックソルト」と「クレイジーソルト」の違い!

「マジックソルト」と「クレイジーソルト」の違い!

「マジックソルト」「クレイジーソルト」の違いを、分かりやすく解説します。

まず「マジックソルト」はエスビー食品の商品名であり、「クレイジーソルト」は米国食品メーカー(日本の販売元は日本緑茶センター)の商品名である違いがあります。

二つのハーブを加えた調味園の原材料で共通しているのは、「塩・こしょう・オニオン・ガーリック」だけで、「岩塩」と記載されているのは「クレイジーソルト」のほうだけです。

「マジックソルト」のほうがハーブの香りが強めで見た目もカラフルであり、ただの塩よりもかなりスパイシーな仕上がりになっています。

「クレイジーソルト」はしょっぱい塩味が強めで、肉・魚の下味に適している違いもあります。

まとめ

まとめ

「マジックソルト」「クレイジーソルト」の違いを詳しく解説しましたが、いかがだったでしょうか?

「マジックソルト」とは、「食塩・こしょう・砂糖・ごま・トマトパウダー・パセリ・フライドオニオン・ガーリック・タラゴン・その他香辛料・加工デンプンをブレンドしたエスビー食品の調味塩」を意味しています。

「クレイジーソルト」という塩は、「岩塩・こしょう・オニオン・ガーリック・タイム・セロリ・オレガノをブレンドした米国メーカーの調味塩」の意味を持っています。

「マジックソルト」「クレイジーソルト」の違いを調べたい時には、この記事の説明をチェックしてみてください。