スポンサーリンク

「song」と「music」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「song」と「music」の違い英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「song」「music」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「song」とは?

「song」とは?

「song」とは、「歌」と訳される言葉です。

“It’s a very famous song.”と使うと、「とても有名な歌だよ」となり、「歌う」とするには“sing”という形にします。

「歌を歌う」と表現する場合には、“Sing a song.”と使い、原則的に「歌詞のある歌」のことになります。

それがなく、メロディラインだけ場合には、以下の「music」と使われます。

「music」とは?

「music」とは?

「music」は、「音楽」、または「曲」となる言葉で、“Play some music.”とすると、「何か音楽をかけて」という解釈になり、「音楽」であれば、「歌」でも構わない表現になります。

前述のように、メロディラインだけの「曲」といったような解釈もできますが、はっきりとそれと表現したい時には“instrumental”とするといいでしょう。

この“instrumental”は、略されてカタカナ語になった「インスト」が同じ意味で使われています。

また、先の“It’s a very famous song.”を、“It’s a very famous music.”とすると、「とても有名な曲だよ」となり、対象が歌詞のない曲であっても使える表現になります。

「song」と「music」の違い

「song」と「music」の違い

「song」「music」の違いを、分かりやすく解説します。

「song」は、「歌」と解釈する言葉で、歌詞があり、誰かが歌っているものがこれに当たります。

「music」の方は、その「歌」も含めた「曲」として使うことができ、「音楽」と使われることも多いです。

よって、「music」の方が解釈の幅が広い言葉で、こちらを使っておけば、「song」の意味もカバーできますが、特に「歌」と強調したい時には「song」とした方がいいでしょう。

まとめ

まとめ

「song」「music」は、このように異なります。

そこまで厳密に切り分けて使う必要もありませんが、メロディだけの音楽に「song」とは使えないと覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語
スポンサーリンク
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物