「swine」と「pig」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「swine」と「pig」の違い 動物・植物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「swine」「pig」の違いを分かりやすく説明していきます。

「swine」とは?

「swine」とは?

「swine」とは名詞でブタの昔の言い方となります。

それとは別に、会話などでくだけて言う時に「ブタ野郎」「ムカつく奴」という意味があります。

またイギリス英語では嫌な仕事という意味合いもあります。

「pig」とは?

「pig」とは?

「pig」とは名詞でブタのことを言います。

もともとの言葉は「swine」だったのですが、19世紀以降は「pig」が一般化しています。

「pig」はブタ、豚肉のことを言いますが、他には食いしん坊の人、欲張りの人、不潔の人、大食いをする人といった俗語的な意味合いも複数持っています。

イメージ的に「悪い」ことに使いますし、相手を貶す時の言葉ですので、面と向かって相手に使うことは「通常はない」と解釈しておきましょう。

「swine」と「pig」の違い!

「swine」と「pig」の違い!

「swine」「pig」の違いを、分かりやすく解説します。

この二つの言葉はどちらもブタという意味で同じものとなります。

ただ現在においてブタを「swine」という言い方は古語扱いです。

19世紀以降に「pig」と一般化していますので、気をつけてください。

養豚業者のことを言い表す時は「a pig farmer」となり、「a swine farmer」ではありません。

またブタの丸焼きは「roast pig」で、切ったブタ肉の場合は「pork」となります。

このあたりの使い分けも覚えておくと便利です。

本来は動物のブタ、豚肉といった意味なのですが、皮肉、くだけた言葉、悪い言葉としても両方使われています。

意味として知っておくことは必要かもしれませんが、実際の生活、仕事など公的な場で口に出すことはほぼないでしょう。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「swine」「pig」二つの言葉の意味と違いを説明しました。

どちらもブタ、豚肉という意味があります。

しかし「swine」は古い言い方ですので、現在は使わないと覚えておいてください。

また、皮肉、くだけた言葉にも使われることが多いので知識として覚えておくようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
動物・植物
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物