「クソリプ」も「マジレス」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「クソリプ」も「マジレス」の違い 新語・ネット語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「クソリプ」「マジレス」の違いを分かりやすく説明していきます。

「クソリプ」とは?

「クソリプ」とは?

「クソリプ」「マジレス」の意味と概要について紹介します。

「クソリプ」の意味

「クソリプ」は、「全く求められていない返信のこと」という意味です。

「クソリプ」の概要

「クソリプ」は、「クソの様なリプライ(reply)」が省略されてできたネットスラングです。

ツイッターなどのSNSで、誰かが発言をした時に、「全く方向性が違う返信」「ノリを崩す返信」「話題を勝手に変えてしまう様な返信」などがあった時に「そんなクソ返信誰がするんだ!」という意味で言い易くした言葉です。

特に、初めての書き込みで無遠慮なことを言ってきたり、非難やクレームを入れてくる人に対して使われます。

メールやLINEの返信に対しても使われることがあるので、注意しましょう。

「マジレス」とは?

「マジレス」とは?

「マジレス」の意味と概要について紹介します。

「マジレス」の意味

「マジレス」は、「冗談やネタに対して正論で返信してくること」という意味です。

「マジレス」の概要

「マジレス」は、「本気」「真面目」を表す「マジ」と、英語の「レスポンス(返事)」を組み合わせて略したネットスラングです。

良い意味で「マジレスすみません」と使い、ためになる意見を言う人もいますが、場を間違えると流れや雰囲気を台無しにしてしまい、嫌われる可能性があります。

元々笑いを取る為や、冗談で書き込みをしたのに、真面目に正論を述べて来たり、説教するユーザーに対して「ネタにマジレス」と突っ込まれることもあります。

「クソリプ」も「マジレス」の違い!

「クソリプ」も「マジレス」の違い!

「クソリプ」は、「求められていない返信して反感を買うこと」です。

「マジレス」は、「正論過ぎて雰囲気を壊す返信をして反感を買うこと」です。

まとめ

まとめ

今回は「クソリプ」「マジレス」の違いをお伝えしました。

「クソリプ」「マジレス」も良い意味ではありませんので、慎重に使いましょう。