スポンサーリンク

「レモンサワー」と「レモンハイ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「レモンサワー」と「レモンハイ」の違い食べ物・飲み物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「レモンサワー」「レモンハイ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「レモンサワー」とは?

「レモンサワー」とは?

「レモンサワー」の意味と概要について紹介します。

「レモンサワー」の意味

「レモンサワー」は、「ウォッカなどのスピリッツ(蒸留酒)をソーダで割り、レモン果汁を加えたもののこと」という意味です。

「レモンサワー」概要

「レモンサワー」は、ウォッカやジンなどの蒸留酒をソーダで割り、レモン果汁を加えたカクテルの一種です。

「サワー」と言うと日本では焼酎に炭酸水が入っているイメージがありますが、実はアメリカやヨーロッパでは、炭酸水は使われておらず焼酎ベースとも限りません。

「サワー」は英語で“sour”と表記され、「酸味がある」という意味から「柑橘類」が加わることを言うのです。

「レモンハイ」とは?

「レモンハイ」とは?

「レモンハイ」の意味と概要について紹介します。

「レモンハイ」の意味

「レモンハイ」は、「焼酎をソーダで割ってレモン果汁を加えたもの」という意味です。

「レモンハイ」の概要

「レモンハイ」は、「レモンチューハイ」を略した言葉です。

「チューハイ」「焼酎ハイボール」の略で、更に「ハイボール」「ウイスキー・ジンなどをソーダ水で割った飲料」という意味です。

つまり、「チューハイ」とは、「焼酎を炭酸で割ったもの」であり、「レモンハイ」は、「焼酎を炭酸で割ったものにレモン果汁を加えたもの」ということになります。

「レモンハイ」の場合は、焼酎を使うことが原則とされているので、この様にややこしい名前になったのです。

「レモンサワー」と「レモンハイ」の違い!

「レモンサワー」と「レモンハイ」の違い!

「レモンサワー」は、「ウォッカなどのスピリッツ(蒸留酒)をソーダで割り、レモン果汁を加えた飲み物」です。

「レモンハイ」は、「焼酎をソーダで割ってレモン果汁を加えた飲み物」です。

まとめ

まとめ

今回は「レモンサワー」「レモンハイ」の違いをお伝えしました。

「レモンサワーは蒸留酒と炭酸とレモン果汁」「レモンハイは焼酎と炭酸とレモン果汁」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食べ物・飲み物
スポンサーリンク
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物