スポンサーリンク

「テラスハウス」と「シェアハウス」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「テラスハウス」と「シェアハウス」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「テラスハウス」「シェアハウス」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「テラスハウス」とは?

「テラスハウス」とは?

「テラスハウス」とは、「16世紀のヨーロッパで誕生したとされる境界壁を共有した複数の戸建て住宅が並んで建てられている形式の低層集合住宅」のことを意味している言葉です。

「テラスハウス」というのは、「マンションのように上層階へと住居が積み上がるような構造ではなく、2~3階建ての低層住宅が横方向に繋がっている構造の集合住宅」を意味しているのです。

また「テラスハウス」には、「フジテレビ系・ネットフリックスで放送された、複数の男女が一つの住宅でシェアハウスする様子や関係の変化を撮影した台本のない恋愛リアリティー番組のタイトル」の意味合いもあります。

「シェアハウス」とは?

「シェアハウス」とは?

「シェアハウス」とは、「一つの住居(住宅)を複数のシェアメイトで共有することやその共有している住居」のことを意味している言葉です。

「シェアハウス」には、「リビング・キッチン・バスルームなどを共有スペースにして、各シェアメイトの個室をプライベート空間にする共同生活のスタイル」といった意味のニュアンスがあるのです。

「テラスハウス」と「シェアハウス」の違い!

「テラスハウス」と「シェアハウス」の違い!

「テラスハウス」「シェアハウス」の違いを、分かりやすく解説します。

「テラスハウス」「シェアハウス」「人が住む住居」という類似の意味を持っていますが、「テラスハウス」「2~3階建ての低層集合住宅」そのものに意味の重点が置かれています。

テラスハウスに対して「シェアハウス」というのは、「一つの住宅を複数の人たち(シェアメイト)で共有する家賃負担を減らす住み方・ライフスタイル」に意味の重点が置かれている違いを指摘できます。

また「テラスハウス」には、「一つ屋根の下で複数の男女がシェアハウスして交流・恋愛したり喧嘩・対立したりする様子を記録したフジテレビ系の恋愛リアリティー番組」という「シェアハウス」にはない意味もあります。