ポテトチップスの「コンソメパンチ」と「コンソメダブルパンチ」の違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「コンソメパンチ」と「コンソメダブルパンチ」の違い 食べ物・飲み物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、ポテトチップスの「コンソメパンチ」「コンソメダブルパンチ」の違いを分かりやすく説明していきます。

「コンソメパンチ」とは?

「コンソメパンチ」とは、株式会社カルビーが販売している「コンソメ味のポテトチップス(内容量60g・334kcal)」のことです。

「コンソメパンチ」「コンソメ味」とは「お肉の旨味と野菜の甘味をコトコト煮込んだ味・風味」のことで、「パンチ」とは1978年の発売当初の流行語で「勢いがあること・元気が良いこと」を意味していました。

「コンソメダブルパンチ」とは?

「コンソメダブルパンチ」とは、株式会社カルビーが販売している「コンソメパンチのコンソメの風味・味付けを2倍の濃さにしたポテトチップス(内容量75g・415kcal)」のことです。

「コンソメダブルパンチ」というのは、「コンソメパンチの2倍の濃さの味付けをして、濃厚で食べごたえがあり飽きのこないコンソメ味を出しているポテトチップス」のことを意味しているのです。

「コンソメパンチ」と「コンソメダブルパンチ」の違い!

「コンソメパンチ」「コンソメダブルパンチ」の違いを、分かりやすく解説します。

「コンソメパンチ」「コンソメダブルパンチ」はどちらもカルビー社が販売している「ポテトチップス」であるという点では共通していますが、「コンソメ風味の味付けの濃さ」が異なっています。

「コンソメパンチ」というポテトチップスの味の種類は、「お肉の旨味と野菜の甘味をしっかりと煮込んで作ったスープの風味を再現したような味付けをしたポテトチップス」です。

それに対して「コンソメダブルパンチ」というのは、「コンソメパンチのコンソメ風味の味付けを2倍の濃さにした濃厚で飽きのこないポテトチップス」を意味している違いを指摘できます。

また「コンソメダブルパンチ」のほうが濃い味付けで内容量が多く調味料の使用量も多いため、カロリーが1袋415kcalと高くなっています。

一般の「コンソメパンチ」のカロリーは、1袋334kcalという違いがあるのです。

まとめ

「コンソメパンチ」「コンソメダブルパンチ」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「コンソメパンチ」とは「お肉と野菜をコトコトじっくり煮込んだコンソメスープ風の味付けをしたポテトチップス」を意味していて、「コンソメダブルパンチ」「コンソメパンチのコンソメ風味を2倍にした濃厚でコク・食べごたえのあるポテトチップス」を意味している違いがあります。

「コンソメパンチ」「コンソメダブルパンチ」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。