ゲーム用語の「タンク」と「ヒーラー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「タンク」と「ヒーラー」の違い ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、ゲーム用語の「タンク」「ヒーラー」の違いを分かりやすく説明していきます。

「タンク」とは?

ゲーム用語の「タンク」とは、「複数でパーティー(PT)を組んで戦うゲームにおいて、みんなの盾となる役割を引き受ける人・キャラクター・クラス(職業)」のことを意味しています。

「タンク」というのは「敵の攻撃を引き受けて仲間を守るロール(役割)」のことであり、「HP・防御力が高いキャラクター・クラス(ジョブ)」「タンク」に適しています。

「ヒーラー」とは?

ゲーム用語の「ヒーラー」とは、「複数でパーティー(PT)を組んで戦うゲームにおいて、傷ついた仲間を魔法・アイテムなどで回復させる役割を引き受ける人・キャラクター・クラス(職業)」のことを意味しています。

「ヒーラー」というのは「敵の攻撃でダメージを受けた仲間を回復してあげるロール(役割)」のことであり、「MPが高くて回復魔法が使えるキャラクター・クラス(ジョブ)」「ヒーラー」に向いています。

ゲーム用語の「タンク」と「ヒーラー」の違い!

ゲーム用語の「タンク」「ヒーラー」の違いを、分かりやすく解説します。

「タンク」「ヒーラー」も、複数で戦闘パーティーを組むタイプのゲームにおけるキャラクターやクラス(職業)の「ロール(役割)の種類」を意味しているゲーム用語です。

「タンク」というゲーム内のロール(役割)は、「敵の攻撃を受けてみんなを守る盾の役割になる人」「盾の役割に向いたHP・防御力が高いキャラクター・クラス」のことを意味しています。

タンクに対して「ヒーラー」というのは、「回復魔法などを使って、仲間であるタンク・アタッカー(DPS)を回復させる役割を果たす人」「回復担当に向いたMPが高くて魔法が使えるキャラクター・クラス」を意味している違いがあるのです。

まとめ

ゲーム用語の「タンク」「ヒーラー」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「タンク」とは「複数の仲間と戦闘パーティを組むゲームにおいて、盾になる役割を引き受ける人やそのキャラクター」を意味していて、「ヒーラー」「タンク・アタッカーなどの仲間を魔法などで回復させる役割を引き受ける人やそのキャラクター」を意味している違いがあります。

「タンク」「ヒーラー」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム
シェアする
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物