「Child」と「Children」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「Child」と「Children」の違い 英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

“child”“children”は英語で単数形と複数形を意味する混同しやすい言葉ですが、“child”“children”の意味の違いを正しく理解できていますか?

この記事では、“child”“children”の意味の違いを分かりやすく解説していきます。

「child」とは?

“child”とは、「単数形の子ども(子供)」を意味する英単語です。

“child”という英単語には、「お子様・幼稚な人・赤ん坊(幼さを感じる子ども)」という意味合いのニュアンスもあります。

“child”と同じ「子ども」を意味する英単語に“kid”(複数形はkids)もありますが、“kid”には「子ヤギ・若者や青年・ガキ」という意味のニュアンスがあり、俗語(スラング)の言い方になります。

「children」とは?

“children”とは、「子どもの複数形・子供たち」を意味する英単語です。

“boy”の複数形が“boys”であるように、英語では一般的に語尾に「s」をつけて複数形を表現します。

しかし、“child”の複数形は“childs”ではなく“children”という特殊な変化をするのです。

「child」と「children」の違い!

“child”“children”の違いについて、分かりやすく説明します。

“child”とは、「子ども(子供)」を意味する単数形の英単語です。

それに対して、“children”「子供たち」を意味する複数形の英単語であるという違いがあります。

“child”“This child is seven years old.”のように、be動詞は単数形に対応する“is”になります。

“children”の場合は“Children are running around.”のように、be動詞が複数形に対応する“are”になる違いもあります。

まとめ

“child”“children”の意味の違いを分かりやすく解説しましたが、いかがだったでしょうか?

“child”という表現は、「単数形の子供」を意味しています。

それに対して、“children”という表現は「複数形の子供たち」を意味しているという違いがあります。

“child”“children”の意味の違いを詳しく知りたい時は、この記事の内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語
シェアする
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物