「booyah」と「good」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「booyah」と「good」の違い 英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「booyah」「good」の違いを分かりやすく説明していきます。

「booyah」とは?

「booyah」の意味と使い方について紹介します。

「booyah」の意味

「booyah」「英語で嬉しい時や、成功した時の使われる感動を表すスラング」です。

「booyah」の使い方

「booyah」は英語で、嬉しい時や目的が成功した時に、感動して「やったー!」「よっしゃー!」と言う時の言葉です。

定番の表現だと“I did it!”になります。

「booyah」が使われるのは、以下の2つの場合です。

1つ目は、単純に嬉しい時で、“Booyah! I got a free ticket of USJ”. (やったー、USJの無料券を手に入れた!)”と使われます。

2つ目は、スポーツで相手に勝って嬉しい時で、ガッツポーズをするのが一般的にです。

「booyah」は、アメリカの人気アニメ「The Simpsons」で使われたことで広まりました。

スラングですので特に文法は関係なく、「すごい!」「カッコいい!」という意味の形容詞として、“That guy is booyah!”(あいつ、イカしてるな!)と言います。

「good」とは?

「good」の意味と使い方について紹介します。

「good」の意味

「good」「英語で良いものや良い状態を意味する形容詞」です。

「good」の使い方

「good」は正しく使う時には形容詞として“That is a good idea”(それは素晴らしい提案だ)などと使われます。

但し、単語として感動や考えを表す言葉としても使われます。

“Good.”だけなら「いいね」「いいよ」「まあまあね」「悪くない」などと、その時の状態を肯定する意味で幅広く使われます。

また試験や検査などで「正解」「合格」など「正しい」という意味もあります。

その場の雰囲気を良くする良い意味の言葉として使いましょう。

「booyah」と「good」の違い!

「booyah」「嬉しい時に『やったー!』という意味」です。

「good」「良い状態を表す形容詞」です。

まとめ

今回は「booyah」「good」の違いをお伝えしました。

「booyahは嬉しい時のスラング」「goodは良い時に使う形容詞」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語
シェアする
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物