「流行」と「トレンド」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「流行」と「トレンド」の違い 言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「流行」「トレンド」の違いを分かりやすく説明していきます。

「流行」とは?

「流行」の意味と使い方について紹介します。

「流行」の意味

「流行」「りゅうこう」「はやり」と読みます。

意味は「世間に広く知り渡り、用いられていること」「ある風俗や様式が一時的に世間に広まること」「病気などが世の中に広がること」です。

「流行」の使い方

「流行」は、ある現象や物が、一時的に世間に広まり、多くの人達に普及することを言います。

服装や言葉遣い、ゲームや思想など、目に見えるものから表現や精神的な面など様々な内容になります。

特に品物の場合、多くの人達が使うので、品薄になったり、金額が高くなったりすることもあります。

主に若い人を中心に始まる社会的な現象ですが、中には企業が意図的に宣伝して作り出す「流行」もあります。

また、良いものだけでなく、感染症などの病気に対しても使われます。

「トレンド」とは?

「トレンド」の意味と使い方について紹介します。

「トレンド」の意味

「トレンド」とは「ファッションや経済の傾向」「SNSユーザーの間で話題になっている事柄」という意味です。

「トレンド」の使い方

「トレンド」は、ある期間に世間に広まる傾向や風潮などのことを言います。

ファッションや経済変動に対して使われることが多いのですが、最近ではメディアや芸能界などで人気の俳優は「トレンド俳優」と呼ばれたり、ネット上でよく検索される言葉として「トレンドワード」などと使われる様になっています。

一時的に人気が集中するというよりは、その時代を代表する傾向や風潮などを表す言葉です。

「流行」と「トレンド」の違い!

「流行」「一時的に人気になるものごとのこと」です。

「トレンド」「時代の流れを作る傾向や風潮のこと」です。

まとめ

今回は「流行」「トレンド」の違いをお伝えしました。

「流行は一時的な人気」「トレンドは時代の傾向」と覚えておきましょう。