「主人公」と「ヒロイン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「主人公」と「ヒロイン」の違いとは?違い比較
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「主人公」「ヒロイン」は、どちらもアニメやマンガや小説などで触れることの多い、誰もが知っている言葉です。

ですがこのふたつの言葉の違いをはっきりと知っているという方はあまり多くないのではないでしょうか。

それではこの記事では、「主人公」「ヒロイン」の違いについて、わかりやすく説明していきたいと思います。

「主人公」の意味とは?

「主人公」とは、小説、ドラマ、映画、劇、アニメ、マンガなどの中心人物のことを言います。

物語の中心や基点になる人物のことで、「主役」と言い換えることもできます。

ゲームなどの場合は「プレイヤーが操作するキャラクター=主人公」というのがほとんどです。

また「主人公」は、とくに性別の指定はなく、男女問わず「主人公」と言えるのですが、主人公の性別が男である場合は「ヒーロー」、女である場合は「ヒロイン」ということもありますが、すべての物語でそのように決まっているわけではありません。

「ヒロイン」の意味とは?

「ヒロイン」とは、小説やドラマや映画、劇、アニメ、マンガなどに登場する女性の主役、女主人公のことを言います。

しかし数々の作品がある中で、「主人公」は男性として描かれていることが多いです。

そのことから「ヒロイン」と言ったら、たとえば恋愛系のマンガなどでは「主人公」の恋愛相手を「ヒロイン」と呼びます。

また、中心人物が複数いて女性がひとりだった場合、それを「ヒロイン」ということもあります。

「主人公」と「ヒロイン」の違いについて

「主人公」「ヒロイン」は、主役であるということが被っているので少し難しいかもしれません。

では、このふたつの言葉のどのような点が違っているのかを、具体的に解説していきたいと思います。

まずひとつ、大きく違っている点は、「主人公」の性別は男女は問わないですが、「ヒロイン」は女性のみを指しているということです。

「主人公」というくくりの中の女性を「ヒロイン」と呼ぶというわけです。

また、「主人公」が男性であるとき、その恋愛相手や恋人にあたる人物を「ヒロイン」と呼ぶのが一般的です。

「主人公」を使った例文を2つ紹介

・『僕の好きなマンガの主人公は、どんな逆境でも挫けることなく強敵に立ち向かってゆく、とても正義感のある人物で、とても尊敬できる。』

・『私のクラスには、いつも前向きできらきらしていてスポーツ万能な、主人公みたいな人がいる。』

「ヒロイン」を使った例文を2つ紹介

・『陰で彼女のことを悲劇のヒロインで居たいだけだろうと軽視する人も多いが、昔から彼女をよく知っている私からすると、彼女は本当に不運なだけで周りからもそのように言われかわいそうである。』
・『最近大ヒットした恋愛映画のヒロイン役だった女優は、驚くことに、この映画に出るまではまったくの無名だった。』

「主人公」と「ヒロイン」の違いのまとめ

いかがでしたでしょうか。

「主人公」は性別は問わず、「ヒロイン」は女性の「主人公」や、「主人公」の恋愛相手に使われる言葉でした。

しっかりと意味を覚えておきたい言葉です。

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い比較
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物