スポンサーリンク

「モラルハラスメント」と「精神的DV」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「モラルハラスメント」と「精神的DV」の違いとは?専門用語・業界用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「モラルハラスメント」「精神的DV」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「モラルハラスメント」とは?

「モラルハラスメント」とは?

「モラルハラスメント」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「モラルハラスメント」は直訳すると「倫理に反した嫌がらせ」という意味がありますが、「被害者を精神的に虐待するような行為」を指します。

相手の人格や容姿、能力などを否定するようなひどい言葉を吐くなど、言葉によって追い込んでいきます。

「ダメなやつだ」などと繰り返し言うことで、相手を追い込み、自尊心を低くすることもします。

相手のミスを攻撃し、行動を制限するという特徴もあり、ちょっとしたミスを厳しく攻め立てたり、友達や家族と会うことを制限することもあります。

物理的な暴力を振るわないため、周囲の人に気づかれにくいという特徴があります。

「精神的DV」とは?

「精神的DV」とは?

「精神的DV」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「DV」「domestic violence(ドメスティックバイオレンス)」と読みます。

「ドメスティック」「内輪の」という意味があり、「バイオレンス」「暴力」を意味し、「家庭内暴力」を意味します。

ただし、DVは家庭内にとどまらないことが分かり、夫婦間に加えて、恋人関係にも及び、「男女における暴力」を意味するようになっています。

「精神的DV」は、「物理的な暴力以外の方法で、被害者に攻撃すること」を意味します。

殴ったり蹴ったりせず、言葉や態度で、相手を精神的に追い込むような行為を指します。

例えば、家に生活費を入れないことで、相手を金銭的に追い込んだり、大声で怒鳴ったり、両親や友達との交流を止めさせたり、無視したりするような行為によって、相手を追い込む行為になります。

「モラルハラスメント」と「精神的DV」の違い

「モラルハラスメント」と「精神的DV」の違い

「モラルハラスメント」「精神的DV」の違いを、分かりやすく解説します。

「モラルハラスメント」は、「被害者を精神的に虐待するような行為」という意味があります。

一方、「精神的DV」「男女における、物理的な暴力以外の方法で、被害者に攻撃すること」を意味します。

「モラルハラスメント」「精神的DV」は同じ行為を扱っていますが、「精神的DV」「男女間の暴力」だけを扱います。

一方の「モラルハラスメント」は男性同士、女性同士の間の行為も含まれているという違いがあります。

このように、「モラルハラスメント」「精神的DV」も、精神的に相手を追い込むような行為をするという意味があり、中でも男女間の暴力を意味するものが「精神的DV」と覚えておくいいのではないでしょうか。

まとめ

まとめ

「モラルハラスメント」「精神的DV」の違いについて見てきました。

「モラルハラスメント」「精神的DV」は同じ行為を扱っていますが、男女間の精神的な暴力に関しては「精神的DV」、男性同士、女性同士の暴力は「モラルハラスメント」と覚えて、使いわけられるようにしておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
専門用語・業界用語
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物