「habit」と「custom」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「habit」と「custom」の違い 英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

“habit”“custom”はどの様に使い分けたら良いのでしょうか。

それぞれの意味と使い方について紹介します。

「habit」とは?

「habit」とは?

“habit”の意味と使い方について紹介します。

意味

“habit”は、「個人で癖や習慣にしていること」という意味があります。

その人が毎日、或いはある一定条件の下で必ずすることに対して使われます。

概要

“habit”は、対象とする人や範囲が小さく、プライベートな習慣を表します。

“It is a habit of drinking at home everyday.”「毎日自宅でお酒を飲む習慣がある」になります。

“It is a bad habit to make a noise while eating.”「音を立てながら食べるのは悪い習慣だ」になります。

「custom」とは?

「custom」とは?

“custom”の意味と使い方について紹介します。

意味

“custom”は、「国家や集団のしきたり」「一般的に習慣とされていること」という意味です。

“It is a Japanese cutom taking off shoes at home.”「家で靴を脱ぐのは日本の習慣です」になります。

“To say ‘Itadakimasu’ before eating is a Japanese custom.”「食べる前に『いただきます』と言うのは日本の習慣です」になります。

「habit」と「custom」の違い!

「habit」と「custom」の違い!

“habit”「個人的な癖や習慣のこと」です。

“custom”「広く習慣やしきたりにしていること」です。

2つの違いは「その習慣が個人的か世間一般的なものか」という点です。

まとめ

まとめ

“habit”“custom”は似ていますが、対象となる範囲が違います。

自分だけか、広く浸透しているかで使い分けましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物