スポンサーリンク

「霞ヶ関」と「霞ヶ浦」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「霞ヶ関」と「霞ヶ浦」の違い地域
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、埼玉の川越の地名である「霞ヶ関」と日本で二番目に大きい湖の「霞ヶ浦」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「霞ヶ関」とは?

「霞ヶ関」とは?

埼玉県川越市霞ケ関東一丁目にある、東武鉄道東上本線の駅名でもあり、東京の政治の中心部である霞が関は「が」と表記され、その最寄りの地下鉄駅は霞ケ関と「ケ」が大きくなっているので注意が必要です。

発音はすべて「かすみがせき」となっています。

インターネット検索では多くのケースで霞ヶ関と入力しても東京の霞が関が表示される点でもかなり不便な地名と言えます。

「川越 霞ヶ関」と検索すると埼玉の霞ヶ関の情報が検索可能で、「東武霞ヶ関駅」で検索すると駅情報などが検索できます。

霞ヶ関駅は東京国際大学前という副駅名を持っていて、鶴ヶ島駅と川越市駅の間に位置しています。

近隣のファミリーレストランガストや牛角では川越霞ヶ関店という名称になっており混同が防がれています。

付近は自動車教習所や大学があり、地方の比較的開けている郊外といった雰囲気です。

「霞ヶ浦」とは?

「霞ヶ浦」とは?

茨城県南東部に広がる湖で常陸利根川、利根川を経て千葉県銚子から海へ繋がります。

漁業としてワカサギ、シラウオ、コイ、フナ、ウナギ、アユ、ボラなどが穫れる湖でもありますが漁獲高は減少傾向にあります。

交通はJR常磐線土浦駅や高浜駅より徒歩、鹿島線延方駅より徒歩、鹿島鉄道大洗鹿島線の北浦湖畔駅から徒歩というルートが有りバスを使うとさらに利用できる駅が増えます。

ヨットや観光ボートなどが楽しめ、展望台と田んぼアートが特長である霞ヶ浦ふれあいランドが湖のやや北にある行方市に設置されています。

霞ヶ浦大橋は移動のための用途が強いですが観光として楽しむことも可能です。

近隣はゴルフ場や鹿島臨海工業地帯などがあり、非常に霞ヶ浦が広いという理由が最大の要因ですが、全体を囲って大観光地という風情はありません。

「霞ヶ関」と「霞ヶ浦」の違い

「霞ヶ関」と「霞ヶ浦」の違い

「霞ヶ関」「霞ヶ浦」の違いを、分かりやすく解説します。

霞ヶ関はかすみがせきと読み、埼玉県川越市霞ケ関の地名となっています。

霞ヶ浦はかすみがうらと読み、茨城県に存在する日本で二番目に大きな湖です。

共通点としては東京の政治の中心部である霞が関と間違えられやすいということが挙げられますが、霞ヶ関と霞ヶ浦は地理的にも隣接しておらず関係性はほぼないと言えるでしょう。

霞ヶ浦は近隣にあみプレミアムアウトレットや牛久大仏、湖周辺には数々の公園があり、観光の要素がありますが、霞ヶ関は観光の要素がない比較的開けた郊外都市と言えます。

まとめ

まとめ

霞ヶ関と霞ヶ浦は東京の霞が関と間違いやすい地名でもあり、特に川越の霞ヶ関が混同されやすくインターネット検索も不便なのですが、「川越 霞ヶ関」「東武霞ヶ関駅」などで検索すると埼玉の霞ヶ関の情報が得られます。

霞ヶ浦は日本で二番目に大きい湖ということもあり、インターネット検索は問題なく出来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
地域
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物