「ランドローバー」と「レンジローバー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ランドローバー」と「レンジローバー」の違い 乗り物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ランドローバー」「レンジローバー」は自動車(SUV)に関連した混同しやすい言葉ですが、「ランドローバー」「レンジローバー」の違いを正しく理解できているでしょうか?

この記事では、「ランドローバー」「レンジローバー」の違いを分かりやすく説明していきます。

「ランドローバー」とは?

「ランドローバー」とは、「1904年のローバーカンパニーを起源とするイギリスに本社を置く自動車メーカーの社名・ブランド名」のことです。

4WDのオフロード車で人気がある「ランドローバー」は、親会社がBMW・フォード・タタ(インド)へと変わっており、現在はジャガーとのブランド統合で「ジャガーランドローバー」が正式な名称になっています。

「レンジローバー」とは?

「レンジローバー」とは、「1970年にランドローバー社が発売してヒットした四輪駆動(4WD)の多目的車の名称」「現在の高級SUV(多目的スポーツ車)の原型的な車とも言われている、ランドローバーが開発した車の車名」のことです。

「レンジローバー」は、「オフロード車クラスの悪路走破性・耐久性」「高級セダン並みの快適性・居住空間」を両立させた当時としては非常に画期的な車で、その後のSUVのコンセプトと開発競争に大きな影響を与えました。

「ランドローバー」と「レンジローバー」の違い!

「ランドローバー」「レンジローバー」の違いを分かりやすく説明します。

「ランドローバー」とは、「イギリスに本社がある自動車メーカーの社名・ブランド名」を意味しています。

第二次世界大戦が終結してから1948年に、悪路走破を売りにした4WDのオフロード車「ランドローバー・シリーズI」を発売していて、1991年まで車名としても使われました。

現在の「ランドローバー」は、ジャガーとのブランド統合で「ジャガーランドローバー」が正式名称になっています。

それに対して、「レンジローバー」とは「ランドローバーが1970年に発売した四輪駆動の多目的車(高級SUVの原型的な車)の車名・名称」という違いがあるのです。

まとめ

「ランドローバー」「レンジローバー」の意味の違いを分かりやすく説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ランドローバー」というのは、「イギリスに本社を置く自動車メーカーの社名・ブランド名で一時は車名にも採用されていたもの(現在は経営統合でジャガーランドローバー)」を意味しています。

それに対して、「レンジローバー」というのは「ランドローバーが1970年にブリティッシュ・レイランド傘下で発売した四輪駆動の多目的車の車名・名称」を意味している言葉です。

「ランドローバー」「レンジローバー」の意味の違いを調べたい時には、この記事の説明を確認してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
乗り物
シェアする
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物