スポンサーリンク

「renew」と「update」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「renew」と「update」の違い英語・外国語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「renew」「update」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「renew」とは?

「renew」とは?

更新する、新品同様にする、昔の力を取り戻す、壊れたものなどを新たにするなどの意味合いのある言葉で、古くなってしまった、衰えてしまったものを更新して元の水準に戻すというニュアンスがあり、マイナスだったものをプラスマイナスゼロに目指すという方向もあります。

名詞系ではrenewalリニューアルという言葉があり、やはり近い意味であることが多く、一から完全に新しくするという方向性は薄いと言えます。

アスリートのサポート企業や工房のイベントタイトルにrenewという言葉が使われているケースがありますが昔の力を取り戻す、壊れたものなどを新たにするなどの意味合いが強いと言えるでしょう。

re再び new新しくと分割した意味合いで商標やグループ名に使うこともありえます。

「update」とは?

「update」とは?

アップデートするという言葉ですでに広まっていますが、最新の状態にする、時流にあった形にする、欠点を排除するなどの意味合いがあります。

デザインのupdateというケースでは近代化という意味合いが強く斬新で見たこともないデザインを目指すという方向ではないケースが多くなっています。

大規模なアップデートと言う言葉ではupdateする箇所が多数ある、新機能が追加されるなどのケースがあります。

インターネット上では非常によく見かける言葉となっていますが、インターネットに接続できないゲームや機器ではアップデートの概念がなかったため、ゲームのバグなどは修正できず残ってしまい、録画機器のエラーなどは修理が必要になってしまうなど、かなり不便ではありました。

デジタル放送の録画機器ではダビング10対応のupdateが必要でしたが、インターネット非接続機器では、放送波による機器のupdateや、ディスク送付のupdateが行われていました。

昨今のオンラインゲームでは保守・維持のためのupdateのケースが原則で、リニューアルはゲームに新キャラクターを追加するなど新たな要素を追加していくという言葉の使い方をしているケースがあります。

「renew」と「update」の違い

「renew」と「update」の違い

「renew」「update」の違いを、分かりやすく解説します。

renewは新品同様にする、補修する的な意味合い、updateは最新の状態にするという意味合いで、言葉としてはupdateが圧倒的に多く用いられています。

ただしrenewalという言葉はrenewの名詞系としてはよく使われている言葉でrenewよりは新たな要素が加わった意味合いと言えるでしょう。

まとめ

まとめ

renewとupdateはupdateがカタカナ英語レベルで広まっている言葉に対し、意味の近いrenewはそれほど広まっていません。

以前の自分を取り戻す的な意味合いとしてrenewは使えるので今後もう少し使われるもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語・外国語
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物