スポンサーリンク

「最小限」と「最低限」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「最小限」と「最低限」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「最小限」「最低限」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「最小限」とは?

「最小限」とは?

「最小限」の意味と使い方について紹介します。

意味

「最小限」「さいしょうげん」と読み、意味は「ある範囲のなかで最も小さいこと」です。

与えられているもの、必要とするものなどの中で、最も少ない数量を選択した状態を表します。

使い方

「最小限」は名詞ですが、副詞として「最小限にする・した」「最小限にとどめる・とどめた」など、動詞を伴って使われることが多くあります。

「最小限の荷物」など、名詞を修飾する使い方もします。

基本的に、ある範囲の中に数多くの選択肢がある中、できる限り数量を減らすことを表す言葉です。

はっきりと数量が分るものに対して使います。

「最低限」とは?

「最低限」とは?

「最低限」の意味と使い方について紹介します。

意味

「最低限」「さいていげん」と読み、意味は「ある基準の中で最も低い度合い」であることです。

ある条件や基準が存在していて、その中で最も低いレベルであることを表します。

使い方

「最低限」は名詞ですが、副詞として「最低限半年はかかる」などと使われたり、「最低限の生活」など名詞を修飾する言葉として使います。

「最低限」は何かの基準として合格ラインを表す言葉で、具体的な数量で言い表せないことに対して使います。

「最小限」と「最低限」の違い!

「最小限」と「最低限」の違い!

「最小限」「最低限」の違いを、分かりやすく解説します。

比較するもの

「最小限」は、「大小で言い表すもののうち最も小さい方」です。

「最低限」は、「高低で言い表すもののうち最も低い方」です。

具体数

「最小限」は、「数量がハッキリしているもののうち最も小さい数」です。

「最低限」は、「抽象的であるもののうち最も低い度合い」です。

まとめ

まとめ

「最小限」「最低限」は何を対象とするかで使い分けされます。

混同している人も多いので、しっかり理解しておきましょう。