スポンサーリンク

「in a while」と「for a while」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「in a while」と「for a while」の違い英語・外国語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語の 「while」を使った表現の中に、「in a while」「for a while」があります。

この記事では、「in a while」「for a while」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「in a while」とは?

「in a while」とは?

「in a while」とは、日本語で「間もなく」と言う意味になります。

「in a while」を使った例文をいくつかご紹介します。

『He’ll be here in a while. 間もなく彼がやってきます』、『I’ll be getting it in a while. 間もなく取りに行きます』、『It’ll be over in a while. 間もなく終了します 』、『It’s coming in a while. 間もなく発表です』、『We’ll be replaced in a while. 間もなく交代です』「in a while」と似た意味を持つ言葉としては、「in a little while」「soon」「in a short time」、あるいは「before long」などが挙げられます。

「for a while」とは?

「for a while」とは?

「for a while」とは、日本語では「しばらくの間」と言う意味合いがあります。

「a while」「しばらく」と言う意味です。

「for a while」を用いた例文をいくつか挙げてみます。

『I’ll rest for a while. しばらくの間休みます』、『I’m closed for a while. しばらくの間休業します』、『I’ve been silent for a while. 私はしばらくの間黙っていました』、『He had been looking at it for a while. 彼はしばらくの間眺めていました』、『I enjoyed it for a while. 私はしばらくの間それを楽しみました』「for a while」と似ている言葉は、「for a short while」「for a little while」、あるいは「for some time」などがあります。

「in a while」と「for a while」の違い

「in a while」と「for a while」の違い

「in a while」「for a while」の違いを、分かりやすく解説します。

「in a while」とは、日本語で「間もなく」と言う意味があります。

一方、「for a while」は日本語では「しばらくの間」と言う意味合いです。

「間もなく」はすぐに、やがて、程なくとも言い換えられます。

「しばらくの間」は少し(長い)間と言う意味なので、この点が異なっています。

まとめ

まとめ

他にも「while」を使った表現をいくつか挙げておきましょう。

「all the while. その間ずっと」「all this while. この長い間ずっと」「for a long while. 長い間」などがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語・外国語
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物