スポンサーリンク

中国語の「很厲害」と「很棒」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「很厲害」と「很棒」の違い言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「很厲害」「很棒」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

中国語の「很厲害」とは?意味

中国語の「很厲害」とは?意味

「很厲害」「厲害」とは読み方は「lìhài」(リーハイ)と言い、意味は恐ろしい、激しい、ひどいといったものがあります。

「很」は副詞で読み方は「Hěn」(ヘン)と言います。

意味はたいへん、とてもとなります。

つまり「很厲害」「とてもすごい!」といった感じで使う言葉となります。

中国語の「很棒」とは?意味

中国語の「很棒」とは?意味

「很棒」とは「Hěn bàng」(ヘンバン)と読みます。

意味としては直訳で「とても、素晴らしい」となり、日本語的に言えば「いいね!」といった感じで使います。

日本でもそうですが「いいね」とはラフな言い方です。

つまり、目下の人が目上の人に使うことはありません。

目上の人から目下の人、もしくは対等な関係に使う言葉です。

中国語の「很厲害」と「很棒」の違い!

中国語の「很厲害」と「很棒」の違い!

「很厲害」「很棒」の違いを、分かりやすく解説します。

どちらも、いい意味での感動を表す言葉です。

「凄い!」「いいね!」といった感覚で、素晴らしいと思ったものを褒める時に使います。

ただ「厲害」は、恐ろしい、凄みがある、ひどい、手荒い、たまらないといった複数の意味がある言葉ですので、場合によっては「很厲害」は恐ろしいといった意味合いでの「とてもすごい」を表すこともあるでしょう。

一方の「很棒」ですが、こちらは素晴らしい、優れているといった意味合いですので基本的に褒め言葉として使うと覚えておくといいでしょう。

中国語は漢字を使いますので親近感を覚えますが、感覚としては英語の方に近いものです。

日本語は敬語など使い方が難しいのですが中国語はそれほど複雑ではありません。

とはいえ「很棒」は目上の人の使いますと少々くだけている感じを受けますので、使い方には気をつけましょう。

まとめ

まとめ

いかがでしたか。

それぞれの言葉の意味と違いが理解できたのではないでしょうか。

違いを正しく理解して使い分けてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
言葉・カタカナ語・言語
スポンサーリンク
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物