スポンサーリンク

「グリーンキウイ」と「ゴールドキウイ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「グリーンキウイ」と「ゴールドキウイ」の違い二語の違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「グリーンキウイ」「ゴールドキウイ」の違いを分かりやすく説明していきます。

人気のフルーツを調べていきましょう。

スポンサーリンク

「グリーンキウイ」とは?

グリーンキウイとは、若葉色のキウイのこと。

明るい黄緑色の、フレッシュなフルーツです。

ニュージーランドで多く生産されていて、酸味と甘みのバランスがとれています。

くどすぎない甘さのため、チキンや牛肉などお肉料理のソースにしても美味しく味わえます。

はっきりした味わいなので、朝食など朝の始まりにもおすすめです。

グリーンキウイには食物繊維がたっぷり含まれているため、体をすっきり整えたいときにも向いています。

ビタミンも豊富なので、エクササイズで汗を流した場合のリフレッシュにも役立ってくれます。

「ゴールドキウイ」とは?

ゴールドキウイとは、黄色いキウイのこと。

海外のキウイを日本人向けに、食べやすくアレンジしたキウイです。

酸味を抑えているので、パイナップルに似た甘さも味わえます。

また種が少なく身も柔らかいので、半分にカットしてスプーンで簡単に実をすくえます。

ゴールドキウイは、ビタミンCを豊富に含んでいます。

そのため季節の変わり目や、紫外線が気になる季節にもおすすめの果物です。

ソフトな果実なので料理もしやすく、食パン用のジャム、マリネ、ゼリーなど色々なレシピに応用できます。

「グリーンキウイ」と「ゴールドキウイ」の違い

それぞれ人気のフルーツです。

「グリーンキウイ」「ゴールドキウイ」の違いを、分かりやすく解説します。

・爽やかなグリーンキウイ、甘いゴールドキウイ
グリーンキウイはキウイらしい、健康的な果実です。

ぶ厚い皮をしていて、ハリのある実をしています。

甘ったるくなく、フルーツらしい酸味を楽しめるので、スイーツが苦手な方にも好まれています。

そしてゴールドキウイは日本人の味覚にあわせて、おいしく品種改良されたフルーツです。

従来のキウイより甘さが際立っているので、弾ける旨みを楽しめます。

グリーンキウイよりも薄皮になっていて、全体的にやわらかい果物になっています。

また最大の違いは、それぞれのカラーです。

グリーンキウイの外皮は茶色っぽく、内側の実はつるんしたグリーン色をしています。

ゴールドキウイの外皮はやや黄色がかった、緑色の皮をしています。

内側はエジプトの財宝を思わせる、つややかな金色です。

また店頭ではグリーンキウイは緑色のシール、ゴールドキウイは金色のシールが貼ってあります。

グリーンキウイは食物繊維が多いので、ダイナミックな味わいを楽しめます。

ゴールドキウイはビタミンCが多く、トロピカルジュースを飲んでいるような柔らかさを楽しめます。

まとめ

「グリーンキウイ」「ゴールドキウイ」の違いを分かりやすくお伝えしました。

どちらも人気のフルーツです。

グリーンキウイは黄緑色、ゴールドキウイは金色の実をしています。

甘みと酸味のバランスが良いのはゴールドキウイ、甘いのはゴールドキウイです。

おいしいフルーツのヒントにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
二語の違い
スポンサーリンク
言葉の違いが分かる読み物