「変更」と「移行」の違いとは?意味を詳しく解釈

言葉・言語

「変更」「移行」の違いについて紹介します。

さらに「変更」「移行」を使った例文と意味を紹介し、解釈して行きます。

「変更」の意味や使い方

「変更」には、「決められた物事を変えること」という意味があります。

例えば、ゲームをする時には、あらかじめルールを決めます。

しかし、そのルールが適当でないと気付いた時、ルールを変えるかもしれません。

このような時に、「ルールを変更する」などと、「変更」という言葉を使ってみましょう。

「移行」の意味や使い方

「移行」には「ある状態から、他の状態へ移っていくこと」という意味があります。

例えば、ある芸能人が不倫疑惑を起こした時、世の中の関心は、その芸能人に集まるかもしれません。

しかし、しばらくして、さらに人気のある芸能人が不倫疑惑を起こすと、その芸能人に世の中の関心が移って行くのではないでしょうか。

このような時、「世の中の関心が、人気の高い芸能人の不倫疑惑に移行した」などと、「移行」という言葉を使って状況を説明できます。

「変更」と「移行」の違い

「変更」「移行」という言葉の違いを紹介します。

「変更」には、「決められた物事を変えること」という意味があります。

一方で、「移行」には「ある状態から、他の状態へ移っていくこと」という意味があります。

「変更」という言葉には「何かを変える」という意味があり、「移行」には「他の状態に移す」という意味の違いがあります。

例えばあるデータを、他のデータに変える時は「データを変更する」「変更」という言葉を使いますが、データを新しいスマホに移す時には、「データを移行する」などと、「移行」という言葉を使います。

「変更」を使った例文と意味を解釈

「変更」を使った例文を紹介し、意味を解釈します。

「ネーミングライツにより、スタジアムの名前が『変更』される」

この例文は、ネーミングライツ権を購入した企業が変わったため、スタジアムの名称が変わるという文章になります。

このように「変更」には、「決められた物事を変えること」という意味があります。

「移行」を使った例文と意味を解釈

「移行」を使った例文を紹介し、意味を解釈します。

「新制度に『移行』する時、問題が出ないよう気を付ける」

この例文は、現行制度から新制度に移って行く時に、問題が出ないようにするという文章になります。

このように「移行」には「ある状態から、他の状態へ移っていくこと」という意味があります。

まとめ

「変更」「移行」という言葉の違いについて見てきました。

二つの言葉は似た意味を持ちますが、意味に違いがあるため、適切な場面で使い分けられるようにしましょう。