「スケボー」と「ペニー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「スケボー」と「ペニー」の違い 乗り物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「スケボー」「ペニー」の違いを分かりやすく説明していきます。

「スケボー」とは?

「スケボー」とは、1枚の板に4つの車輪が前後に2つずつ付いている道具(乗り物)です。

色々なサイズのものがあり、基本的に木製で、これを使用した競技も多く行われています。

2020年の東京大会からは五輪種目にもなり、遊びとして楽しむ人も増えてきましたが、この上に乗る際にはヘルメットや肘あて、膝あてといった防具を使用すると、ボードから転倒しても比較的安全です。

特にトリックと呼ばれる障害物などによる、この「スケボー」を使ったアクロバット的な行為の際にはそれが推奨されています。

「ペニー」とは?

「ペニー」とは、「スケボー」の一種です。

材質がプラスチック製で、22インチ、27インチの二種類の長さのものが発売されており、この「ペニー」がそのまま商品名となっています。

「スケボー」の多くは木製ですが、こちらはプラスチック製で、22インチ(約56センチ)と27インチ(約68. 5センチ)とボード自体が短い為、とても軽いのが特徴です。

ただし、その軽さと短さから安定感に欠ける為、初心者には向いていません。

また、各種のトリックで使用するのも難しい為、その上に乗って移動する為のものだと考えてください。

「スケボー」と「ペニー」の違い

「スケボー」「ペニー」の違いを、分かりやすく解説します。

「スケボー」は、基本的に木製で、上に乗って移動したり、トリックを使って楽しむような使い方もできる道具です。

その中で、小型でプラスチック製のものが「ペニー」ですが、この名称は商品名の為、類似品には使用できません。

その「ペニー」として発売されているものは22インチと27インチの二種類で、22インチは子供用という位置付けですが、遭えて小さい「ペニー」を好んで使用する大人も珍しくありません。

こちらはトリックの使用には向いておらず、移動手段にのみ使用されます。

まとめ

「スケボー」「ペニー」は、このように違います。

「ペニー」に似た類似品が多く存在するので、そのようなものを間違って購入しないように注意してください。

そのようなものは総じて安価ですが、本物とは品質や耐久性が大きく異なると考えてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
乗り物
シェアする
編集部をフォローする
言葉の違いが分かる読み物